チャンピオンズカップ2018予想:有力馬の考察

日曜日の国際ダートG1チャンピオンズカップの有力馬の考察を投稿します。人気が予想される三頭を挙げます。地方交流戦の指数が計算できないので歯切れが悪いですが…

ルヴァンスレーヴ
加重平均指数は73と低くどうしたものかと思ったら、指数の計算できる近5走で計算しているので新馬戦なども入っていました…近二走は80以上ですし、前走でゴールドドリームに勝っているわけで弱いはずがありません。ここらへんがこの指数の限界かも…
ゴールドドリームとの比較をするならば前走は最後は結構余裕があり着差0.2秒以上の力の差があったように思います。斤量差が縮まるのと休み明けからの上昇度合いが問題になりますが、3歳馬だけに逆転されない可能性のほうが高いのでは。

ゴールドドリーム
加重平均指数はトップの84。前年のこのレースは91という破格の指数で叩き二戦目で文句なしというところ。ただしルヴァンスレーヴを逆転できるかどうかは厳しそう。
ずっと連を外していませんから安定感ではこちらが上なので軸としては一番いいのかもしれません。とはいえルヴァンスレーヴの強さも半端ないので三連系で二頭軸にするか、馬連、ワイドは一点でないと馬券にならんかもしれません。

<追記 11.28夜>
ゴールドドリーム回避なんですね。ニュースをよくチェックしないで投稿してしまいました。申し訳ない。

ケイティブレイブ
こちらも充実の5歳馬ではありますが、前走のJBCクラッシック勝ちの指数は77ともう一つ評価できません。交流G1で近年活躍してきた馬ですが、中央のG1となるとちょっと分が悪いか。
希望は展開で上述二騎が差し馬に対して、今回は逃げ先行馬が少なくサンライズソアの二番手くらいで流れに乗れそう。速くないペースとなり展開の利があればもしかすると一発の可能性はあります。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
⑫ウェスタールンド 82
⑭ヒラボクラターシュ 81
⑦サンライズノヴァ 80
⑤ノンコノユメ 78
⑧ケイティブレイブ 78
⑪オメガパフューム 77
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ チャンピオンズカップみんなの予想へ
チャンピオンズカップみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ