チャンピオンズカップ2015予想-展開と馬場から

明日のダートG1チャンピオンズカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
どのくらいのハイペースになるかがカギかと思います。

現状の印はKLANのページご覧ください

展開から

JBCスプリント勝ちの逃げ馬コーリンベリーが出てきてスローにはなりえない展開ですが
コパノリッキーがどれだけ追っかけてどれだけのハイペースになるかが問題です。
この馬東海SでもフェブラリーSでも二番手で流れに乗って勝っていたので、
そんなに追っかけて「超」ハイペースになるとも思えないというのが見解です。

コーリンベリー自体はほっといてもそこそこのペースにはなると思いますので、
今回は普通のハイペースと予想します。

馬場から

中京のダートコースは先行有利というのが定説ですが、
今日のレースを見る限りは差し馬のほうが頑張っていたように見えます。
雨の心配はなく道悪の考察は考慮する必要はなさそう。

考察

普通のハイペースくらいの読みですから一番イメージできるのは
ホッコータルマエの先行抜け出しだと考えます。
「超」のつくハイペースになっても馬券圏内くらいには残しそうで、
軸としては一番無難ではあると考えています。

馬券的には前に行く組と差し馬の組と選択したほうが回収率を望めるわけですが、
上記流れでは相手はコパノリッキーで二頭軸くらいで勝負したいと考えています。

引っ掛かるのは馬場の問題で明日も差し馬有利だったら
軸馬は買えずに真逆の選択をするかもしれません。

先日投稿の指数付出馬表はこちら