日本ダービー2018予想:有力馬の考察

日曜日の牡馬クラシック第二弾日本ダービーの有力馬の考察を投稿します。
皐月賞の着順とはずいぶん違いますが予想オッズ順に5頭挙げます。

ダノンプレミアム
出ていれば皐月賞も確勝という雰囲気でしたが挫石で回避
ただし前走の弥生賞勝ちの指数87というのは破格で、
12ハロンも特に問題があるとも思えずやはり最有力か。
脚質的に前づけできるのも強みで連軸としても信頼性が高そうです。
間隔が二か月以上空いているのは少し不安ですが、
それも重箱の隅をつついているようなものか。

ブラストワンピース
デビューから三連勝でまだ底を見せていないのがこの馬、
前走の毎日杯は指数83でここからさらに上げてくる可能性も高く
馬券圏内に来る確率は相当高そうではあります。
前々走の同距離同コースの500万条件も指数79で勝っていて
他の有力馬が未経験のことを思うと強みになるはずです。
ただし、お値段的に二番人気というのは買われ過ぎの印象もあります。
相手としてはおさえるべきですが軸にするには妙味が薄いうえにリスクが高いと見ます。

ワグネリアン
前走の皐月賞は一番人気を裏切っての7着
2歳時に買っていた時からもレースぶりが不安定という印象があり
こちらも軸にするには不安のほうが多いのかもしれません。
正直ダノンプレミアムに先着するようなイメージも薄く、
秋以降に本格化してもっと強くなりそうな気がしています。
なんの足しにもなりませんが、
そろそろ福永祐一にダービーをとってほしいとは思います。

キタノコマンドール
こちらも戦績が少なく上積みが見込める馬、
皐月賞は基本前残りのところ後ろから行き過ぎて残念な結果でしたが、
前々走の阪神11ハロンのオープン特別勝ちの指数は86と
最高値ではダノンプレミアムに次ぐものです。
命名者の殿にあやかって一発頭でねらうのも面白いかもしれません。

エポカドーロ
皐月賞馬にしてこの予想オッズは意外で
これを書いている時点ですが単勝8倍とちょっと。
前走は展開に恵まれたと見られているのでしょうが、
近三走いずれも80オーバーと非常に安定している点は見逃せません。
サニーブライアンみたいな例もあるので妙味あるとみるべきか。
道悪になったら殊更面白いとも思ったのですが天気は良さそうですね。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
①ダノンプレミアム 83
⑫エポカドーロ 82
⑰ワグネリアン 82
⑤キタノコマンドール 81
⑧ブラストワンピース 81
⑩ステイフーリッシュ 81
⑮ステルヴィオ 81
⑱サンリヴァル 81
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 日本ダービーみんなの予想へ
日本ダービーみんなの予想
スポンサーリンク