日本ダービー2015予想:展開と馬場から

日曜日の東京優駿(日本ダービー)の展開と馬場からの考察を投稿します。
東京の天気予報は今のところ多少なり雨の予報でそれが気になります。

馬場から

府中の馬場はいつも通りで逃げは厳しく先行と差しが半々といったところ。
日曜日のほうが差しが決まっていたような気がしますがあまり意識しすぎないほうがいいか。

今週末は停滞前線を伴った低気圧が近づいてきて
そう激しくも降らないのではないかと思っているのですが
道悪になった時の対応は用意しておいたほうがよさそうです。

展開から

先週のオークスは平均ペースも特に後半が流れて楽な感じではなかったように思えます。
今週はスピリッツミノルがそこそこのペースで逃げるように思われていますが
競る馬がいなければ結構なスローに落とす可能性は高いです。

展開を握るのはリアルスティールではないか?
相当ドゥラメンテを意識するでしょうからこの馬の位置取り次第でペースは決まるか。
「自分のレースをするだけ」みたいなことなら早め先頭で先行馬はきつそう。

先日投稿の指数付出馬表はこちらから

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
最新の印は
KLANのページから
にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー2015へ
日本ダービー2015
考察

普通に考えれば先行から中団にいる馬でいいでしょう。
ドゥラメンテにしても普通にゲートを出れば中団くらいの位置は取れるはず。

人気二頭がスローペースなのに互いを意識しすぎて最後方近くにいたとすると
前残りのとんでもない大波乱になるかもしれません。その可能性は記憶しておくべきです。
(結局買えないで悔しい思いをするオチがつくかも…)

道悪になって上昇するのはサトノクラウンか
弥生賞は稍重とはいえ+1.0秒(3ハロン換算管理人調べ)の時計のかかる馬場で
欧州血統のしぶとさが活きるのではないかと考えます。