セントライト記念2018予想-展開と馬場から

三日間開催月曜日中山の菊花賞トライアルG2セントライト記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
一番人気レイエンダ今のところ1倍台でかなり売れていますが不安もささやかれてどうなるか。

展開から

逃げるのはタニノフランケルとみます。
前走の1000万下では逃げて非常に強い勝ち方でしたし、
その他の逃げ候補ケイティクレバー、ジェネラーレウーノは
近走を見ると競るほどではないという印象。
ペースは平均やや速めくらいではないか。

馬場から

土日の中山の芝のレースを見た感じでは
差しも届いてはいるけど基本先行有利くらいのイメージ
逃げ馬は土曜2勝、日曜1勝ですが日曜日の勝馬はべらぼうに強かったので
推せるほどではないと考えます。
暫定馬場差は土日共に-0.2秒と計算されました。
馬場が渋っているだけに先週よりは遅いですがそれでも速めの馬場です。
より乾くレースの時点ではもっと速くなっているかも。
天気予報を見ると日曜3時ころから雨とのことですがその影響は考慮していません。

考察

指数最上位のタニノフランケルの逃げ残りには注意したいところ。
断然人気のレイエンダは大外に入ったこともあり後ろから行くと思うので
他の人気馬も早めに潰しには来ないはず。
同じ先行勢では穴っぽいところでダブルフラットも面白いか。
指数も高いですし番手外目くらいのいい位置で競馬ができそう。
ここらへんの展開の深読みはあまりあてならないことも多いですが…

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑨タニノフランケル 83
⑤コズミックフォース 81
⑥ゼーゲン 81
⑬ダブルフラット 81
⑮レイエンダ 81
⑦ブレステイキング 80
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 京成杯オータムハンデみんなの予想へ
京成杯オータムハンデみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ