セントウルステークス2017予想-展開と馬場から

明日の阪神短距離G2セントウルステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
人気は三つ巴といった状況ですが展開も読みにくく何回か。

展開から

6ハロンというのに逃げ馬不在といってもいい状況です。
大外からフィドゥーシアが行くのか。人気を集めている馬だけにマークも厳しいかもしれません。
とはいえペースが速くなるとも考えづらいので基本先行有利でいいと思います。

馬場から

土曜日阪神の芝レースをみたところ、開幕週というのに差し追い込みが決まっています。
最近の馬場はエアレーション作業等で開幕週でも
差しが決まりやすいという話の通りになっているのかもしれません。
とはいえ、この日は短距離のレースが少なく、
差しが決まっているのも直線の長い8ハロン、9ハロンのレースで盲信は禁物か。
日曜日の芝のレースもよく見て判断して多いところです。

考察

馬場はもう少し見極めが必要とは思いますが、
展開を優先して先行有利で予想はくみたてたいと思います。
人気馬の中からではやはり指数最上位のフィドゥーシアか。
大外はあまりいいとは思えませんが軸はこれが最有力。
妙味のある所からではアルティマブラッドあたりどうでしょう。
内枠から先行できそうですし、指数もまあまあ。
ただし意外と人気があるのでがっかりしました。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告