セントウルステークス2016予想:展開と馬場から

秋の阪神開幕週の短距離G2セントウルステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
近頃の馬場は開幕週でもそれほど速くないと言われていますがどうでしょう。

展開から

短距離のG2というのに生粋の逃げ馬はいません
ラヴァーズポイントあたりが行くのでしょうがこの馬が行くとしたらペースは速くはならないのでは。
人気のビッグアーサーはそこそこ前に行く馬ですから、そう楽は差してもらえないでしょう。
ただ二番人気がよそうされるダンスディレクターは結構後ろからいくでしょうから、
案外前がのこるような展開になるかもしれません。

馬場から

一昔前でしたら開幕週の高速馬場で先行断然有利と言えたのですが
「エアレーション作業」なるものが行われるようになってからそうとも言えなくなっています。
土曜日の芝のレースは注視したいところですがそれなりに速い馬場で
それなりに差しも決まる馬場というところでしょうか。

考察

先行有利という前提でいえば妙味のあるところではネロに注目しています。
逃げてもいいし、二番手くらいからでも展開の有利さを享受できそう。
もしもビッグアーサーの道中の位置が後ろのほうだとほくそ笑むことになります。

広告