スプリンターズステークス2016予想-穴馬候補

今日のG1スプリンターズステークスの穴馬候補の考察を投稿します。
昨日の展開と馬場からの考察のとおり先行馬から挙げます。

ベルカント
指数的にはこの三走70台後半で馬券になる資格は充分です。
サマースプリントのチャンピオンでもうピークは過ぎていそうですが単勝30倍超は売れなさすぎか。
昨年も同じような流れで二桁着順なので仕方ないかもしれません。
ですが枠も程よく内のほうでスムーズに先行できそうですし、
おさえておくべきと思うのですがいかがでしょう。

サトノルパン
気性に問題があるようで成績にもムラがありますが、
京阪杯を勝った指数は79とそこそこ高くもうちょっと走れば馬券圏内くらいか。
中山は初めてですが激走系なので逆に面白いかもしれません。
高松宮記念ではハイペースを追っかけて先行して酷い着順です。
今回先行するかどうかは謎ですが前づけできるだけの脚はありそう。

ウリウリ
先行しそうにありませんが一頭付け加えます。
近走は酷いものですが昨年の秋の指数だけ出せれば。
地球の裏側で弟が頑張ろうとしていますからお姉ちゃんも頑張って。

広告