スプリンターズステークス2015予想:穴馬候補の考察

昨日の軸馬候補に続いて穴馬候補の考察を投稿します。
ゆうてもあまり可能性は高くないので自分も買うかどうかわかりません。

2頭挙げますがいずれも指数レベル的には少し足りません。
混戦といわれていて、逆にいえば指数80あたりの層が厚く
大駆けしてくれないと馬券にはならないか。その前提で考察します。

本当はビッグアーサーやバーバラあたりを投稿したかったのですが、
いずれも除外ということで残念です。

ウキヨノカゼ
前走キーンランドカップを勝った指数が77です。
中山は一戦二着一回で決して向いてないわけではなさそう。
とはいえデビュー二戦目の2歳時のものですから参考にもならないか。

5歳ではありますが未だ9戦しかしていませんので底を見せてはいないかもしれません。
後ろから行く馬なので展開の助けが必要になると思います。

サクラゴスペル
7歳になった今年は重賞を二つも勝って狂い咲きのようです。
指数的には最高77で相手に恵まれたとは言えます。
皆さんそう思っているのか人気はないですね。

二年前の春は80以上の指数が出ていてこの時の高松宮記念は四着です。
ロードカナロアとのワイドを一点で買って外した悪い思い出があります。
ちなみにこの時三着に来て邪魔だったのがハクサンムーンで
今回◎にしようとしています。なんの因果か…

ついついつまらないことを書きましたが、その後は最高でも78くらいの指数で
現状の最高のパフォーマンスでようやく複穴くらいの勘定ではあります。

先日投稿の有力馬の指数はこちら