スプリンターズステークス2015予想:軸馬候補の考察

秋のG1開幕戦スプリンターズステークスの軸馬候補の考察を投稿します。
採用する可能性の高い順から記載します。

ハクサンムーン
セントウルSでロードカナロアに土をつけて
その王者の引退後は主役になるかと思われたのですが昨年はパッとしない成績でした。

今年は高松宮記念で二着するものの注目度は今一つです。
このときの指数は80で絶好調時(83~85)に比しては少し低いですが
今回でも充分馬券には絡めるものと信じます。

基本叩いて調子を上げてくる馬ですから、
逃げられなかった逃げ馬の休み明けの惨敗は気にしないこととします。

ウリウリ
近5走の指数が77-82-81-77-80と非常に高値安定です。
この馬に足りないのは格でG3勝ち二つでG1では二桁着順のみでは見劣りするか。

前走はスローペースを中段後方から差し込んでタイム差なしの2着ですから、
勝馬にも後述するストレイトガールよりも内容は上でしょう。
心配なのはペースで先行馬有利になりそうなところか。

ミッキーアイル
3歳時の逃げ馬からすっかり番手で競馬ができるようになったようです。
前走の安田記念の敗因はよくわかりませんが、
二走前の高松宮記念の内容はよかったように思います。

間隔をあけたほうが良績があり休み明けでも大丈夫だと思います。
netkeibaの予想オッズでは10倍弱と妙味充分ではないでしょうか。

ストレイトガール
最終的な一番人気はこの馬でしょうか?
指数は高いですし格も充分なのですが素直に軸に置きたくありません。

ヴィクトリアマイルの印象からか6歳になってズブくなって
もう少し長い距離のほうがいいのではないかと思わされます。
あと香港で一戦して繁殖入りだそうですが、
あまり無理をさせないのではないかというのは邪推ですかねぇ。

先日投稿の有力馬の指数はこちら