シンザン記念2018予想-展開と馬場から

今日の三歳限定G3シンザン記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
正月早々の三日間開催で馬券を買う側もちょっと疲れ気味です。

展開から

先行馬は多いのですが逃げそうな馬はほとんどいません。
マイネルエメは前走逃げて三着ですがものすごいスローペースでのもの。
いっそ大外のカシアスが過去の短距離実績からしていくのかもしれません。
いずれにしよペースはスローになることでしょう。

馬場から

土曜、日曜の京都の芝のレースを見ると、
逃げ馬が相当数勝っているうえに、追い込み馬も健闘しています。
やや極端な脚質の馬が活躍しているという印象。

問題は雨でこの記事は朝8時半ころ書いているのですがすでに稍重
午前中はシトシト降るようですが、午後からは大雨になる可能性もあるとか。
馬券はできるだけ遅く買ったほうがいいと思いますが、
不良まで見越して検討したほうがよさそうです。

考察

週初めからカシアスを本命に考えていましたが、
馬場が渋るとなると再考が必要か。
稍重でもってくれて逃げるようなら勝機はあるとも思います。
馬場が重以上に渋った場合に面白いと思うのがカフジバンガード
未勝利勝ちは不良馬場でのものですし調教の動きもすごくいいのだとか。、

昨日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ