シルクロードステークス2016予想:軸馬候補の評価

日曜日京都の短距離ハンデ重賞シルクロードステークスの軸馬候補の考察を投稿します。
いまのところの軸にする可能性の高い順に記載します。

ダンスディレクター
前走の阪神カップではスローペースを後方から差してきて連対を確保
指数は79と充分勝負になるレベルです。
休み明けでの指数なので叩き二戦目でさらに上げてきて好勝負を期待しています。
はっきりした逃げ馬もいてペースは上がりそうで、
京都も少しづつ差し有利になりつつあります。

ビッグアーサー
準オープン勝から三戦連続指数80を確保してその後も高値安定です。
重賞になるとどうしても勝ちきれませんが資格は充分か。
前走は1ハロン長く3着どまりでしたが1200mに戻って一番人気は確実でしょう。
少し使いづめの印象があり出来落ちが心配ではあります。
調教の動きに疑問符をつける人もいますね。

ビッグアーサー
オープン連勝で勢いがあります。
前々走は指数81とメンバー最高値です。
また重馬場でのものなので週末雨予報の関西で馬場が悪化すればさらに有利か。
はっきりした逃げ馬もいるので番手につけて流れに乗れそう。
ペースはちょっと速いくらいでいいのではないでしょうか。