クイーンステークス2018予想-展開と馬場から

日曜日札幌の牝馬限定G3クイーンステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
今週から開催は函館から札幌に移りましたが傾向の変化は大きそう。

展開から

生粋の逃げ馬は不在ですが前走逃げている
ティーエスクライかトーセンビクトリーですかねぇ。
いずれにせよペースは遅くなりそうです。
今のところの一番人気のディアドラも後ろから行く馬なので
普通に考えるの前残りに注意ということになるか。

馬場から

開幕週土曜日の札幌芝のレースは比較的差し有利のようです。
1Rで逃げ馬が勝っていますが単勝1.1倍の馬で参考外か。
連対しているのは先行馬が多いのですが、
追い込み馬が3着に食い込むケースが多いようでした。
暫定馬場差は-0.3秒でそこそこ速い馬場と計算されています。
西日本は台風でえらいこっちゃですが、札幌は全く関係ないようです。

考察

展開的には先行有利ということになるのですが
頭数も手ごろで馬場的に差しも決まっていることから
決め手勝負に強い差し馬に気をつけたいところ。
指数上位できになるのがアンドリエッテ
ディープ産駒で決め手勝負には強そうで
前走重賞勝ちの割には人気がなく妙味ありです。

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑧アンドリエッテ 78
⑤フロンテアクイーン 77
⑩ハッピーユニバンス 77
⑪エテルナミノル 77
②ソウルスターリング 76
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ クイーンステークスみんなの予想へ
クイーンステークスみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ