キーンランドカップ2018予想-展開と馬場から

明日の札幌G3キーンランドカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
難解なレースを象徴するように人気も割れていますね。

展開から

逃げるのはオールインワンか
大外からになりますが競りかける馬もいないようなので
平均やや遅めくらいのペースを予想します。

馬場から

土曜日札幌の芝のレースをみると普通に先行有利という印象
馬券になった馬は白、黒、赤の帽子目立ち内有利かもしれません。
暫定馬場差は+0.6秒と計算され先週よりだいぶ時計がかかるようになっています。
日曜日は今のところ曇り予報ですが前線の動きから不安定なようです。
気温も高いので雨が降らなければ良に回復するのでは。

考察

以上からして内枠の先行馬が一番イメージに適うか。
当たり前といえば当たり前ですが…
どうしても気になるのが穴馬でも挙げた指数最上位のペイシャフェリシタ
この枠であれば普通に出てくれればいい位置はとれそうでちょっと期待しています。
人気馬からではキャンベルジュニアは危ういでは
この距離だと後方からになりそうで馬場もあわないように思います。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
④ペイシャフェリシタ 81
⑤ムーンクエイク 79
⑭タマモブリリアン 79
⑥レッツゴードンキ 78
⑬キャンベルジュニア 78
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ キーンランドカップみんなの予想へ
キーンランドカップみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ