キーンランドカップ2015予想:穴馬消し馬

札幌の短距離重賞キーンランドカップの穴馬候補と消し馬を一頭づつ挙げます。
スローペースの前残りを前提としているのでそこから崩れる可能性は充分あります。

穴馬:ネオウィズダム
札幌の馬場はどちらかというと差し有利で、
このレースも例年先行馬より差し馬が台頭する傾向があります。
しかし今年は逃げ馬不在ということで先行馬に注目しています。
先日投稿の展開と馬場からの考察はこちら

4走前の準オープンフリーウェイステークスでは
直線の長い東京1400mで逃げ切り勝ちを収めています。
このときの指数が77で今回のメンバーレベルでは連までなら充分あるものです。
先行馬が残ると信じた場合はエポワス/オメガヴェンデッタあたりとセットでどうでしょうか。

消し馬:ローブティサージュ
正直あまり自信はないのですが消し馬はこれ。
昨年の勝馬ということですし前走は着順も指数もひどいものですが
前が完全に詰まってまるで追っていない状態でのものではあります。

とはいえ、近走は不良馬場の阪急杯を除いては指数70台前半がやっとというところ。
今回もスローペースの中団から進むことが考えられるので
同じように捌くのに難儀して馬券にならない可能性のほうが高いと考えます。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

展開と馬場からの考察はこちら