キーンランドカップ2015予想:展開と馬場から

札幌の短距離重賞キーンランドカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
逃げ馬はみな除外ということでスローペースか。

馬場から
先週からCコースの札幌は雨の影響のなかった日曜日は
-0.5秒(3ハロン換算、管理人調べ)という速めの馬場、
2歳戦ではレコードも出るくらいで今週もそこそこ速いでしょう。

札幌記念のディサイファが象徴するように番手で先行した馬が活躍しました。
今週末の札幌は予報では雨は降らないようです。
良馬場でできそうなので傾向は変わらずと考えています。

展開から
ホウライアキコ、ルチャドルアスールといった速い逃げ馬は
除外か回避ということで生粋の逃げ馬はいません。
逃げた経験があるという意味ではネオウィズダム、レンイングランドくらいですが
ともにもう少し長い距離で押し出されるようなもので速いペースにはなりそうにありません。

脚質的には先行馬が有利ということになりそうです。
有力馬は差し馬が中心でこの取捨には悩むことになりそうです。

考察
上記内容から注目できるのはオメガヴェンデッタ
前走の指数は重馬場とはいえ79と高くこのメンバーなら充分前づけできそうです。
3走前は良馬場で指数77もでていますので管理人の中では注目度上昇中です。

週初めから指数的に注目していたレッドオーヴァルですが、
基本後ろのほうからの馬で本命を変えることも検討しています。