オールカマー2018予想-展開と馬場から

日曜中山のG2オールカマーの展開と馬場からの考察を投稿します。
人気はやはりダービー馬のようですが海外帰りの休み明けでどうか。

展開から
お約束のようにマイネルミラノがにげるか。
相変わらずそこそこのペースで逃げる馬なので平均やや速めくらいにはなるでしょう。
競る馬もいないと思うのでハイペースということにもならないと考えます。
レイデオロ、アルアインあたりは中段くらいからじっくり行くと思うので、
番手くらいからの馬に注意したほうがよさそう。

馬場から
土曜日の中山の芝のレースを見ると逃げ馬はそれなりに残っていて、
差しも届いていますがあまり後ろからは届いていない感じ。
今日は終日稍重でしたが暫定馬場差は-0.3秒とそこそこ速い馬場でした。
日曜は晴れ予報で良馬場でできるのでは。
より速い馬場になっている可能性もありますので、
当日の芝のレースには注意したほうがよさそう。

考察
昨年のクラッシックホース二頭はともに海外帰りの休み明けで、
先行馬を捕まえきれない可能性に賭けるのは面白いか。
一番狙いやすいのは人気どころで一番前のほうにいそうなダンビュライトでは
同距離同コースのAJC勝ちは今回とダブるような気がします。
同様の理由でガンコもいいとは思います。
相変わらずミライヘノツバサも気になるのですが、
1年半の休み明けではちょっと厳しいか。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
⑪エアアンセム 81
①アルアイン 80
②ダンビュライト 79
⑦レイデオロ 78
⑨ミライヘノツバサ 78
⑥ショウナンバッハ 76
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ オールカマーみんなの予想へ
オールカマーみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ