オールカマー2016予想:展開と馬場から

日曜日中山のG2オールカマーの出走馬が確定しています。
展開と馬場からの考察を投稿します。

展開から

逃げたことのある馬というのは多いのですが生粋の逃げ馬はいません。
逃げる馬は不明ですがどの馬も番手からで競馬ができるのでペースは落ち着くという考え方もあります。
しかしこのメンバーであれば強いグランプリホース2頭は中団くらいからの競馬になるので
一泡吹かせようと前のめりになる馬が多く速いペースになると予想します。

馬場から

近頃よく聞くエアレーション作業やシャタリングという言葉のですが、
その効果は明らかのようで今開催も一昔前のような9月の中山は逃げ先行一辺倒ではありません。
二週目の先週も来るべき差し馬はきっちり届いていたように思います。
「踏み固められて」時計が速くなるということもあるそうですが今週いきなり速くなることもないでしょう。

考察

展開からも馬場からも差し馬有利としていいようです。
とすると直近のグランプリホース二頭を否定するものではありません。
どちらかと言われれば中山得意のゴールドアクターか。
穴っぽいところではツクバアズマオーとかどうでしょう。
同距離同コースの準オープンで高指数勝ちがあります。
人気馬すらハイペースを追っかけたところを大外から…みたいな。

広告