オークス2018予想-穴馬候補

今日のG1優駿牝馬(オークス)の穴馬候補の考察を投稿します。
桜花賞上位入線組を中心にして人気馬の層は厚いですが3着くらいになら穴馬こないでしょうか。

カンタービレ
3月の前走フラワーカップ勝ちの指数は77
指数的に他の馬に比して明らかに足りないのですが、
連勝中の馬はここからグイっとあげてくることも多いので要注意
脚質的にも中段前目のベストポジションで競馬ができそう
やっぱりこのコースこの距離は結局ディープ産駒か?(他にもたくさんいるけど…)
調教もすごくよかったようなのでだんだん気になってきています。
配当はいまのところ単勝30倍ちょっとで妙味は充分。

パイオニアバイオ
グリーンチャンネル、KEIBAコンシェルジュを見ていてハッとしたこの馬
(ほとんど一切触れられていませんでしたが…)
一般にフローラS組では勝馬以外は一切いらないみたいなムードが漂っています。
スローな流れを最後方から差し切った勝ち馬は内容的にも圧倒的という話なのですが、
この馬、府中10ハロンという外枠不利のコースで15番枠から先行して粘っています。
本ブログのペースでは前半-0.4秒と決して遅くなく指数も82と充分。
ずーっと未勝利を二着続きだった馬ですが、いかにも相手なりに走るという印象。
今回も頑張って三着くらいまで来ないかと密かに思っています。
偏見ですが「バイオ」の馬、、結構穴をあけているような印象が…

ロサグラウカ
2戦2勝とはいえ一応無敗の馬はこの馬だけ
繰り返しになりますが連勝中、特に無敗の馬は、
強い相手になって指数をさらに上げてくる傾向があります。
その前走500万下特別の水仙賞勝ちの指数は79
他に比べて見劣りはしますが差は大きくありません。
単勝オッズはこちらも30倍ちょっと
もうちょっと人気すると思っていたんですけどね。

トーホウアルテミス
前走500万特別勝ちの指数が80と高い点で推します。
前々走の忘れな草賞は速いペースを先行してバテて二桁着順ですが、
一応今回はそれほど速くないペースを想定しているので
前走の高い評価を根拠にしても大丈夫なはず。
前々走のようにハイペースになったら流れ的にどこにもいなくなる可能性が高まります。
オッズは200倍に迫ろうというえらいこっちゃな数字。
3着付で100円だけでもいかがでしょう。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
②ラッキーライラック 83
①リリーノーブル 81
③マウレア 80
⑧サトノワルキューレ 80
⑬アーモンドアイ 80
⑪パイオニアバイオ 78
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ オークスみんなの予想へ
オークスみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ