オークス2018予想:有力馬の考察

日曜日府中のクラシック第三弾三歳牝馬G1優駿牝馬(オークス)の有力馬の考察を投稿します。
桜花賞で負けても本命はラッキーライラックと心に決めていましたがよく考えないといけませんね。


今のところのnetkeiba予想オッズ人気順で4頭挙げます。

アーモンドアイ
桜花賞の差し脚はそれはそれは見事なものでしたが
このレース前半-0.9秒という速いペースを後ろからいったもの。
とはいえそのハイペースを上り33.2秒というのも3歳牝馬にはすごい数字で
実力は何ら疑問はありません。しかもあれが実力のすべてではないという話もあります。
問題は12ハロンの距離。父ロードカナロアでは不安視するのは当然ですが、
母フサイチパンドラはオークス2着馬ですからはっきり言ってわかりません。
距離の疑問符からは正直お値段的に軸にするのは避けたいと思っていて、
馬券圏外ならありがたいところ。

ラッキーライラック
こちらは逆に距離が伸びて逆転の可能性に賭けたいところ。
桜花賞はハイペースの先行で勝馬の差し脚に屈しましたが、
他の先行馬が大敗しているところで2着ですから相当な力量のはず。
弱点は一番少なく軸としては最適で、
思い切って一着付で勝負したいと思わされます。
オルフェーヴル産駒だけに道悪だとさらによさそう。

サトノワルキューレ
桜花賞が非常なハイレベルなので別路線組は軽視と思っていたのですが、
指数的には近二走で80オーバーでこの馬も侮れません。
特に前々走は阪神の12ハロンを指数81で勝っていて
この距離に対する信頼性はピカイチか。
とはいえ桜花賞組を差し置いて軸にするまでには至らず
相手としては必ず押さえるべきという位置になります。

リリーノーブル
こちらも距離が伸びていい馬ではありますが
ラッキーライラックに三連敗でこれを逆転する要素は見当たりません。
アタマはきびしいとは思うのですが、やはり2着3着では
必ずおさえるべきと考えています。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
・ラッキーライラック 83
・リリーノーブル 81
・アーモンドアイ 80
・サトノワルキューレ 80
・マウレア 80
・スカーレットカラー 78
・パイオニアバイオ 78
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ オークスみんなの予想へ
オークスみんなの予想
スポンサーリンク