優駿牝馬(オークス)2016予想:展開と馬場から

日曜日のオークスの展開と馬場からの予想を投稿します。
ペースは決して遅くはならないと考えています。

展開から

逃げるのはエンジェルフェイスと見るのが一般的か
騎手がルメールのテン乗りということになるので不確実要素が増しています。
意外と予想外の馬がハナを叩くのではないかとも思っています。
圧倒的な人気馬が中団に構えることになるので、
色気を出した先行馬が気の抜けないペースを演出するのではないか

馬場から

土曜日の芝のレースを見る限り馬場はフラットかと思います。
3歳500万下で酷いスローで人気の逃げ馬が勝ちましたが、
他のレースでは先行から中団くらいが来ていました(当たり前か…)。
今開催は時計は速いので馬場的には軽めではあるでしょう。
内外云々というのも特に何も感じません。
道悪になったら面白そうな馬が何頭買いましたが生憎良でできそうです。

考察

シンハライトは実力的に抜けていて展開も馬場も不問か。
この距離で馬場が軽いとはいえペースは流れるとすれば、
上りのかかる展開で差してくるスタミナ豊富な馬くらいが適うか。
逆にスローの瞬発力で好走して人気になっている馬は軽視したい。
具体的にはロッテンマイヤー、エンジェルフェイスあたりは買いたくありません。

広告



☆現時点での印