優駿牝馬(オークス)2016予想-指数から探す穴馬

日曜日のクラッシック第三弾オークスの指数から探す穴馬の考察を投稿します。
ただ注目していたキンショーユキヒメが抽選で外れて除外されてしまいました。

基本シンハライトは堅いと思っているのですが相手となると伏兵揃いか。

ペプチドサプル
これは週初めから注目していた穴馬です。
忘れな草賞は+1.5秒という超スローペースで逃げた馬をとらえきれず二着でしたが、
距離が伸びてG1の流れになれば少なくともロッテンマイヤーは逆転できるのでは。
このレースでの指数は77ということで二番手グループには属します。
500万下でもう一戦する必要があったのがどうでるかですが状態はよさそう。
サクラローレルの肌にマンハッタンカフェなら距離不安は皆無では。
今のところの人気は単勝30倍超と妙味は充分です。

デンコウアンジュ
近二走の敗戦で人気を落とし気味ですが、
府中マイルでメジャーエンブレムに勝ったことのある馬ですから弱いはずはありません。
この時の指数が2歳秋にして75となかなかです。
チューリップ賞も出遅れて5着とはいえ0.3秒差の指数79ですから充分圏内か。
特に注目なのはこの4戦マイルが続いていますが、12ハロンに延びれば
他が厳しくなる分この馬には有利に働くのではないかという予測です。
道悪になれば殊更注目でしたがそれはないようです。

広告



☆現時点での印