エリザベス女王杯2017予想-穴馬候補

続けて日曜日のG1エリザベス女王杯の穴馬候補の考察を投稿します。
メンバーレベルは高く層が厚く入り込む余地は少ないかもしれませんが二頭挙げます。

ジュールポレール:加重平均指数79
近5走で指数80が三回、指数76が二回と高値安定です。
加重平均指数ではスマートレイアーに次ぐ二位、
すぐ下にミッキークイーンとルージュバックですからこれは買わねばなりません。
馬場もバラバラですが京都でも勝っていますし、
どちらかというとスローペースで好走しているようです。
休み明け叩き二戦目でさらに上昇とくれば期待は高まるばかりです。
問題は距離ですべて8ハロン/9ハロンでの実績で11ハロンはどうか。
字面の血統では充分こなしそうですが、
昨年夏の小倉10ハロンで勝ち切れていないのが気になります。

エテルナミノル:加重平均指数78
こちらは正真正銘の大穴候補です。
netkeibaの予想オッズではいまのところ300倍超。
前走の京都の準オープン勝ちの指数80は重馬場でのもので信頼しきれませんが、
三走前の阪神でも指数79を良馬場で出していますので馬券に絡む可能性はあるはず。
ただしこの馬も9ハロンまでしか戦績はなく距離は疑問符付き。
あと前走ヘビーな馬場で休み明けで好走したので反動が気になります。

指数付出馬表はこちらをご覧ください

広告