エリザベス女王杯2016予想-展開と馬場から

明日のG1エリザベス女王杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
人気馬に不安がささやかれているだけにうまくよみたいところです。

展開から

逃げる候補としてはシャルール、プリメラアスール、シングウィズジョイあたりか
いずれも番手からでも好走歴があり逃げたことがあるくらいの馬です。
ペース的にはプリメラアスールが前々走で平均くらいなので、
ハイペースになるとはとても考えづらいところです。
ただしG1ですから極端なスローにもならないのでは

馬場から

秋の開催も後半になり差し馬有利になったかと思いきや
土曜日は意外に逃げ馬が頑張っていました。
基本は外差しも効く馬場ではあると思いますが差し一辺倒ではないくらいが適切な評価か。
今週は雨も降りましたが土曜日の時点で良馬場、明日も晴れ予報です。
渋った馬場得意のマリアライトが実績充分にもかかわらず
そこまで人気にならないのはここらへんが理由でしょうか。

考察

展開はスローで馬場的にも決して差し有利全開というわけではないので先行馬に妙味を感じます。
オッズ的には二強状態にあるわけですがいずれも差し馬で
ほかの上位人気馬では先行できるクイーンズリングを推したいです。
自在性があり近二走は先行していてこの枠なら前のほうの位置をとるのでは。
大穴としてシャルールの逃げ残りくらいに言及しておこうかと思います。

広告