エリザベス女王杯2015予想-展開と馬場から

明日の牝馬限定G1エリザベス女王杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
雨は明日の午前中くらいまでのようですが馬場がどこまで悪くなるのか。

馬場から

いまところ京都芝コースは稍重です。
雨は降り続くようですが雨量はそれほどでもなく、
悪くなっても重までで稍重でできるかもしれません。

今日の京都芝のレースを見ると完全に差し有利に見えます。
逃げ馬は全然で先行馬もあまり残っていません。

展開から

前走逃げて勝っているウインリバティが逃げるか。
ただし前走はかなり遅いペースなので、
他に積極的に行く馬がでてくるかもしれません。

先行馬自体は有力どころ含めて多いので、
平均より少しスローくらいのペースを予想します。

考察

この状況から人気馬の中では断然ラキシスか。
枠もいいところで中団くらいから差してきそうに思います。
道悪も今年の大阪杯でキズナに勝っているくらいで、
いっそ悪くなってほしいくらいのところです。
ただし前走の馬体減と調教の軽さから状態面が不安視されているが気になります。

ほか、気になるのがフーラブライド
牝馬にしては距離が長いほうがいいように思いますし、
ゴールドアリュール産駒はダートだけでなく芝では道悪のほうが有利とみます。
この馬自体は芝重実績はありませんが…

印はKLANのページでつけています

先日投稿の指数付出馬表はこちら