エリザベス女王杯2015予想:穴馬候補

日曜日の牝馬限定G1エリザベス女王杯の穴馬候補の考察を投稿します。
予想オッズ単勝20倍超から三頭とりあげます。

シュンドルボン
条件戦を三連勝した上り馬ですが指数は76/77と安定的に高いです。
ゆうても上位人気馬は80くらいがでているので少し足りないというところ。
余裕のある連勝というようには見えませんがもっと出せるのかもしれません。

騎手のアッゼニは先週はいまひとつでしたが、
実力は折り紙付きということで大きいところで一発かましてほしいところ。

ノボリディアーナ
前走を78という指数でG2勝ちの割には人気はなさそうです。
展開が向いたことは間違いなさそうですが5歳にして本領発揮か。
ゆうてもムラ馬っぽいところがあるので軸にするのはムリがありそうです。

京都は3勝で得意そうですがちょっと距離は長いか。
鞍上が武豊に替わって新味を見せてほしいところです。

シャトーブランシュ
こちらは休み前のマーメイドS勝ちの指数が77となかなか
前走は休み明けでまるでパッとしないレースでしたが
一叩きして中間は上昇気配だとか。

あとこの馬道悪が[1,1,0,1]の実績です。
今週末の関西は土日とも雨で恩恵を受けそう。
こちらも重得意の人気馬ラキシスとのワイドとか面白そうです。

先日投稿の出走予定馬の指数はこちら